“What is improvisation for you?”

“For me, improvisation is a process that is playful, unpredictable, and immensely significant. It means being present, raw and true and most importantly connected with people around me. In music and my every day life, improvisation inspires in me an appreciation of the world as a state of wonder that is adventurous, joyful, and free flowing.” -Bea Labikova

「私にとってimprovisationは、遊び心に溢れて、予期せぬ出来事の連なりで、そして計り知れないほど重要なものです。その意味するところは、この瞬間に在ること、むき出しでいること、そして真であること。そして最も重要なことは私を取り囲む人々と繋がっていること。improvisationは、音楽においてはもちろん日々の生活において、冒険と喜びと自由で在ることが驚くべきことで、そんな世界に感謝の気持ちを抱くことを深く思い起こさせてくれるのです。」

Bea’s website
http://www.bealabikova.com/

Bea Labikova photo

M’s quintetのメンバーとして共演したBea。

初めてBeaにあったのは彼女の住まい。Alexに誘われてjammingをしに行った時のこと。家に着いてBeaが最初にしたことはコーヒーを用意すること。そしておしゃべり。クッキー。ちょっぴりアルコール…昼の12:30に着いてJamをスタートしたのが14:00過ぎ。15:00には家を出なければならないというのに、こののんびり具合。それを心地よく感じるのがBeaの優れた特質の一つだ。saxの音は柔らかく、improvisationのアイディアを数多くもち、好奇心に満ちて、柔軟で、色々なことを試すのを恐れない。メインストリームのsaxプレーヤーにはない音色のパレットを持っているとても優れたimproiviserだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中